2017/11

<< November 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

ARCHIVES

RECENT COMMENT

いままでのお客様
ブログパーツUL5

観に行きましょ〜〜♪

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


no title

オリンピックも良かったけど、パラリンピックもすばらしいですね。

障害ごとに分かれてるにしても、度合いはひとそれぞれ…
体調の優れない選手もきっといるだろうに。それでも、文句いわず、みな同じにベストを尽くす。

彼らにとっては、障害の重さの違いは当たり前なのかもしれない。
自分なんかは、すこしでも人よりできないことがあると気にしてしまうけれど。

それよりも自分のできる限りのことをする、それが大事。

義足の人が走る、わざわざそれを選ばなくても…と失礼ながら思ったりもするけれど、だからこその頑張り、自立して歩き、走ることへの執着心はきっと五体満足の人間にはかなわないものがあるのだと思います。

弱さを自分の強さにする。
自分に与えられたものを最大限生かす。

勇気が湧きます。
爽やかな気分にもなりました。
もっと見れば良かった!


no title

人のことを考えて生きられるのが幸せな人生なのではないかと思う。
自分のことばかり考えている余裕のない人間に自分は魅力は感じないし、楽しくないと思う。

中高時代に刷り込まれた聖書の御言葉「隣人を、自分のように愛しなさい」。
いまになって真理だなと思う。


Eテレってすごい

有吉が司会の「オトナへのトビラTV」が面白いです。

高校生くらいがターゲットなんだけれど、初めて見たときは自慰についての特集でおどろきました。
今日は人生の回り道について。ギャップイヤーというモラトリアムの提案も。

自分が高校生のとき見たかった!あの時知っていれば、とおもうことも。
今見ても考えさせられる内容。
中高生の親御さんは是非お子さんとみていただきたい。

つづく「ハートネットTV」は働く統合失調症と摂食障害の方のお話。
MCにchim↑pomのエリィさんという、これまたおそるべしNHK。

統合失調症、100人に1人いるらしい。
きっと周りにもかくれてくるしんでいる人がいるのだろうな。。

と、おもって では強迫神経症は?とウィキで調べると50人に一人。
例を見ると、自分にあてはまるものが6つも。

「車で人をひいてないか不安になって、確認しないと気が済まない」

「外出時にガスの元栓をしめたか、スイッチを切ったか必要以上に何度も確認」
なるべく控えるようにしているけど これで外出時、毎日10分はロスタイム。

自分はその一人だったのかと妙に納得しました。


物を買うのは 必要だから

120814_1715~01.jpg
頭カチコチなのでシャッフルするために買った本、計8000円近くしてしまいましたが悩んだ末どれも栄養になると思って。

アーティストの為の本2冊と
頭の良い男子高校生に現代美術のレクチャーするために勉強する本2冊


法則

人に受け入れられやすい作品
=知ってる形を多くとりこむ

日本人が特に?


no title

120808_1655~01.jpg
昨日集塵機くみたてて昨日今日で進みはこのくらい。

やはり木彫よりは遅いけれど、思っていたよりは早い。

集塵機の使いが意外と難しく、部屋は雪景色のよう。。


no title

心がすさむのは
制作してなかったからではないかと思った。

やはり生活に追われて生きているだけでは
ストレスはもちろん、人生がつまらなくて、老化が加速する感覚がある。

作家はどこか世間知らずである必要があるのかもしれない。
とくに女性は、。
女性は子供を産むときっと満足なホルモンが出てくる。と同時に、実際的に「生かす」ことを考えるようになる。
子供を産んでから活躍している女性作家さんてなかなかいない。
両立できたらカッコイいのだけれど。

そういう点では、どこかそれに満足しないような、現実逃避を好む男性性が制作には必要かもしれない。


にしても、世間の人々は、アウトプットしないで何故平気なのだろう?
言い方わるいが自分からしたら便秘みたいなもので、老廃物をつねに出していないと、生きてゆけないな。
きっと方法を知らないだけなのではないかとも思う。

考えたことをアウトプットしないということは、自分に溜め込んでいるということか?
おそらく考えないようにしているか、本当に考えてないかなんだろうけれど。

でも思考を停止したら、虫と同じになっちゃうじゃん?大変失礼だが。

高校2年で美術予備校に通っていたときに、講師に言われた。「何事も、好きかきらいかそうでないか、それは何故なのか、考えることが大事。」
それは同感なので、以後実践してきた。
習慣になっていたので不思議に思わなかったが、人々はそれしてないのね。



とりあえず、制作する。

それと、これからは美しいことだけ考えるようにする。不快やネガティブ要素はなるべくさける。現実逃避する。

いままでの自分の作風や生き方とは間逆な考えだけど、自分が苦しいし、嫌われることもおおい。やはり現実逃避を好む男性ばかりにだ。
それは悲しい、もう疲れた。

同世代の仲間たちも、現実感のない無鉄砲な人間のほうが、ダイナミックに生きていて、いきいきしてるのだ。

だからしばらくそうしてみようと思う。


no title

120729_1714~01.jpg
鋳造原型の心棒たてて石のデッサン続きしたら今日はもうギブ。

せっかく涼しくなってきた時間ですが、なんだかばててます。


石頭 タンガロイ

120729_1416~02.jpg
大学でるときに もう石なんか彫らないよと思っておいて来ちゃったので、
友人に譲ってもらいました。

T美大仕様なのでちょっと違いますが、使いやすそう。
石頭の柄、ウシゴロシをとっても綺麗に加工してある、さすがI君!
自分のはほんとに枝だったな。

大切にいたします!


no title

120728_1337~03.jpg
けっこうデカい。



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--